恋がさくころ桜どき 夕莉√


 主人公同様恋愛(笑)というスタンスの彼女。ちなみに原因は前の学校が女子校のため男に免疫がなく、一年の頃にくず男にナンパされたから。
 さてさてそんな彼女ですが、フラグ立て王の主人公の前ではなすすべもなくあっさりフォーリンンラブ。しかし、主人公がみおの大事な人と思っており積極的になれず。。。そんなゆうりに見かねた姉の花子がおせっかいやいたり、背中押したりして告白を決意。花子gjやで!一方、フラグ立て王もゆうりちゃんが好きになります。可愛いからね好きになるのは当然でしょ。

実は読モをやっていたゆうりちゃん

 そして、告白。みおのことも考えみおと主人公のまえで告白します。もちろん、主人公もゆうりが好きなのでおk。下駄箱で告白って微妙じゃないすか?
 ちなみに、ゆうりの告白を聞いたみおは主人公が好きだと気付き一人失恋をするおまけが付いてきます。幼馴染は負けフラグという展開が大好きな私ですが、これにはなんとも感じませんでしたね。主人公と仲がいい描写はたくさんあるのですが、主人公のことを男として好いてる描写がなかったからそう感じたのだと思います。
 さてさて、晴れて恋人同士となった二人ですがここで双子の姉である花子が絡んできます。共通√ではゆうりのことを嫌っている態度しかとってなかった彼女ですが、ツンデレちっくな面を見せ実はゆうり大好きでしたというびっくり展開。共通√の見せ方変えろよと思うのですがこのゴミライターに期待するのは間違いということで一人納得。
 彼女もゆうりと同様に男を嫌っており、ゆうりにつく悪い虫は私が追い払うというよくある展開に。ゆうまをテストするのですが、フラグ王の力は絶大。そんな花子までフォーリンラブ。飛んで火にいる夏の虫を体現。
 一難去ってまた一難。ここでオカマ死神登場。(共通でチラッと登場。ゆうまに興味あるオカマ。)花子にもうすぐで死ぬと宣告。しかし、ゆうまとゆうりの仲を面白く思ってない彼はゆうりとゆうまを別れさせれば寿命を延ばしてやろうと提案。妹LOVEの彼女は幸せそうな妹の笑顔を奪えるわけもなく一人不安と孤独を抱える。
 自分の好きな人と付き合ってる妹と自分の命の天秤。妹が憎くなってここからどろどろの展開になったら面白いのにな~と思いましたが、このゴミライターじゃ無理ですね。結局は妹の幸せを願う彼女ですが不安と恐怖の限界に達しゆうりにもっとかまってちょと泣きながら訴える。主人公と付き合い始めてから花子をおなざりにしてたことに気付くゆうり。ここでまさかの別れることを決断。
 主人公を呼び出し、学生の間は自分を愛してくれた人たちとの時間を大切にしたいの別れてくり~じゃねーよ。主人公も主人公でゆうりは不器用だから仕方ないかと納得するし、あと何年待てばいいとか抜かす馬鹿。

主人公も家族をおざなりにしてたことを反省しそれを受け入れることに。いやお前らそれで別れるってどうなの???ヤれたから満足したのかな????
 どうかんがえてもオカマ死神登場させたミスでしょ。小学生かよという解決方法。
 別れてどうすんのかな~と思ってたら、数日後再び付き合いだす二人。ハッピーエンド。。。じゃねんじゃ。ごめん、意味わかんない。なんで別れたのかも意味分からないし、この展開謎すぎ。
  しっかしこの√はゴミ×ゴミ×ゴミ。他√同様ゴミシナリオですがこの√が一番酷い。つばすの画集ということを確信しました。




 この√やると分かるのですが花子めっちゃいいこ。共通√だと害悪キャラだったので扱いちゃんとしてやれよと思いました。


花子かわいいよ。花子。










流石、フラグ立て王は違う。(インナーださっ)