ついにKNOPIXをいれた話


 以前、この記事を読んでKNOPPIXを導入しようとずっと思っていた。一応、少し前に導入を試みたのだがでーもんつーるが起動しなくてめんどくさくなってやめた。(でーもんつーる使わないのにね)

いろいろあって再挑戦することに、試行錯誤の末KNOPIX導入できました。

USBメモリに入れて使うつもりだったので、USBメモリに直接KNOPPIXをインストールしようとUSBメモリにiso放り込んだり、マウントしてコピーしたり、、いろいろ試しましたができませんでした。直接USBに導入する方法は古いverの情報しかなかったのですよ。

ここで作戦変更。
DVDにKNOPPIXを焼いて、DVDでKNOPPIXを起動して入ってるツールで書き込むことに。

手順は簡単。KNOPPIXをDL、適当なライティングソフトでDVDに書き込む、bios設定開いて起動順位を変更して起動、ツールでUSBメモリに書き込む。おわり。

あっさり書いたけどいろいろ調べたり時間かかってます。

その後、さっきと同様にbios設定で起動順位変更してUSBメモリから起動。(実は、ここで起動出来なくて悩んだ。起動順位は変更したけどother deviceをenableからableに変更し忘れてただけだった。)きちんと起動しました。

KNOPPIX導入できた~と思っていたら、導入したのは2013年版ということに気づいた。最新版を導入しなおすことに。ココまで来て、仮想マシン上でKNOPPIXを動かしてUSBメモリに書き込めばいいんじゃねと思いつく。

ぐぐってもやり方わからなかったので、とりあえずVMwareplayerの使い方を調べながら試行錯誤することに。。(やってみたら簡単だった。)

まずVMwareplayerをインストール。その後、起動してwin7の新規仮想マシンを作成。設定からDVDドライブにKNOPPIXのisoファイルを選択すると、仮想マシン上でKNOPPIXが動かせます。そしたら、さっきと同様にUSBメモリに書き込んで終了。

VMwareplayerの使い方がよく分からなかったですね。。そもそもの仮想マシンとかその辺の知識がない+怠けてその辺の基礎知識調べなかった。まぁ、なんとかできてよかったです。
OSの設定とかあったから直接KNOPPIX起動できるのかと思いました。実際は、win7の仮想マシンを作成して、そこでKNOPPIXをDVDとして起動させる。


30分もあれば導入できます。(isoのDL時間除く)
導入したはいいけど日本語入力の設定とかわいふぁいがつながらなかったりで先は長そうです。
日本語化の問題があったけどbootで設定したら一発でした。まぁ、どっちにしろ調べるから英語でも問題ない気がするけど。。。。