姫様LOVEライフ!

――これが、クソゲーか――

 姫様限定を買ったらおまけで付いてきたゲーム(笑)

 きちんと説明すると、Princess Sugarの姫様限定がやりたくなった。そこで、調べてみるとそのブランドの最新作である姫様LOVEライフ!の特典に姫様限定が付いてくるらしい。姫様限定を単品で買うよりお得だと思い購入した。(特典につられる愚か者)

 その様な経緯があるのだが、絵がよかったので少し期待したが裏切られた。エロゲのプレイ中に、初めてクソゲーという単語が思い浮かんだ。

 まず、テキストを読んでて面白くないし、寒い。特に、妹が滑りすぎてて。さらに、短い。めちゃくちゃ短い。普通のエロゲ(フルプライス作品)の半分くらいだと思う。

 次に、共通でヒロイン全員とエッチなことをするのだが、(挿入はしない)こいつらの貞操観念はどうなってんだ。しかも、なんか助けてくれたとかしょうもない理由なのだ。

 たしかに、そのような展開でも抜きゲなら許される(というか、当たり前)だろう。しかし、これは明らかに抜きゲではない。その根拠はシーン数が、28と他の作品と比べて多くも少なくもないからである。(ただ、シーンの長さが作品によって異なるので、これで比較するのは厳密とは言えない点には注意。)

そのような感じでクソゲーでした(結論)

【参考】
トラベリングスター 26 姉汁 50以上(途中までなので全部はわからない)
幼なじみは大統領 10 大図書館 23 運命線上のΦ 29
姫様限定 32
(幼なじみは大統領の少なさに驚いた。まぁ、あれはシナリオが面白いから。と擁護)

 
 ただ、咲乃さんとのしーんがあったのはよかったよ。 改めてみると、絵あんま良くないな(笑)

 
P.S
 てか、なんでEDが各ヒロインごとあるんだよ(笑)