A girl who has not done Love. A boy who isn`t interested in Love If such two persons do Love the world will change how?


ー女の子と、恋をしようー
 ぱれっとn作目の恋がさくころ桜どき。予約して買ったのに今頃やるというあれ。このゲームにはちょっと思いいれがあったりなかったりして。。。。ま、そんな話はおいといて。ましふぉに以来のつばす絵とことで、発売前はかなり期待されたのだが。。。。

続きを読む

花色ヘプタグラム


 いやね、僕好みの幼馴染いるしケモ耳ロリいるわで、僕わりと期待してたんですよこの作品。OPもめちゃくちゃいいし。

続きを読む

夜明け前より瑠璃色な まりも√


 元気で明るいクラスメイト系ヒロインのまりもちゃん。達哉とはそれほど仲が良いわけでなく菜月と仲が良い。また、吹奏楽部に所属しており麻衣とも仲が良いという意外と近しい存在。この√のキーワードは「トラウマ」「家族」「夢」

 明るく元気なまりもですが進路で悩むまりもの姿を見かけ気になり始めた主人公。進路や家庭の事情などなんやかんやで関わっていくうちに仲良くなる。達哉から進んで関わろうとしていく点に評価。偶然関わるより意図して関わる
それを察した幼馴染(流石)がさっそくおせっかいをやいたりしてね。古いな~。

 翠は中学に上がる前、

クラリネットで課題曲を親から出されるのですが吹けず期待に答えられず失望させてしまう。そしてそれがショックで音楽をやめてしまう。そして、親とも上手くいかず空白の中学生時代を過ごした。

そこで主人公は親の前で演奏したら今回は認めてくれるっしょ?と提案。

夏休みに帰ってくるからクラリネットの練習

ここで自分がみどりんに協力したいのはみどりんが好きだからという事実に気付く達哉。

 もうおまえら付き合っちゃえよという感じの空気。そのうえ、まりもからもかなり露骨なアプローチがあるにも関わらず踏み出せない主人公。お前もへたれか。前半はアグレッシブに攻めていたじゃまいか。周りから見たら俺たちもカップルに見えるかもしれないというセリフを否定しなかったり、弁当作ってくれたり、家に呼んだり、弱音を吐いたり、辛い過去をさらけ出したりしてるのにも関わらずにだよ?相手の気持ちを確かめるためにも自分の気持ちを伝えようと思うと思いながらも伝えられない達哉くん。へたれっぷりを見せてくれます。そんな達哉にしびれをきらし翠から告白。どっちも鈍感なのであと一歩から踏み出せずにいたのですが、菜月麻衣の協力により恋仲に。めでたし。このあたりは



 二人が付き合うことになった後、みどりが菜月に「よかったの?」と聞き菜月が「大切な二人が好き合ってるんだから応援しちゃうでしょ」と答えるシーンがあるんですけど。
文章だけだとなんとも思ってない感じに受け取れるんですけど演技の方がそれっぽく見せてる。この辺は才能ですよね。真相はどうなのか菜月√が楽しみですね。私的には好きだと気付いてないパターンかなと。よくある展開だとこの辺で達哉が好きだと気付いて泣く

 付き合ったからといって目の前の課題がなくなるわけではなくて、むしろこれからが本番。翠はクラリネットの練習に打ち込みます。順調に進んでいったのですが、課題曲を前にするとトラウマにより吹けなくなるという
なんとか克服してふけるようになりあとはつめるだけという

 このあたりで菜月が達哉に「翠のことよろしくね」的な会話があるんですけど、ここ読む感じだと菜月は達哉に恋愛感情持ってように思えるけど。。。。むむむ。


 翠ぱぱんの前で演奏するのですが

 そこで達哉は翠が何を求めていたか思い出します。それは母が伴奏、父が隣でアドバイスするという家族のかたち。翠が幼い頃から大切にしていたもの。いつしか足りなくなったもの。そして、欲しかったもの。

 そして3人で演奏をするのですが。
実は、課題曲は3人で演奏するように翠ぱぱんがアレンジしたもの。
つまりこの状況を家族みんなが欲しかったという。


 そんなわけで完全に親とのわだかまりを解消した翠。なんだか前よりも生き生きとしてるのは気のせいじゃないでしょ。今まで苗字で呼んでいた達哉がここにきて「翠」と名前で呼ぶのは憎い演出。
 
 テーマはありきたりなものですが流石8月。







達哉「伴奏引き受けてくれたのにごめんな」
フィーナ「いいのよ。指定席には、やはりチケットを持った方が座るべきでしょう?」
さらっと、かっこいいこと言えるのずるい。


―仁さんの名場面まりも編―
仁「キミは今、青春のまっただ中にいるのだ。いいんだよ。青春ってのは、振り返ってみて初めてわかるものだからさ。十年後、二十年後・・・。キミはいつか思い出す。あの夜、あの川原で手を繋いだ女の子のことを。」
達哉「・・・仁さんも、そうやって思い出すことがあるんですか?」
仁「あるよ。でも、たまにだけどね。毎日忙しくて、あっという間に過ぎていくから。」
達哉「・・・そういう思い出って、年を取れば取るほど、思い出さなくなるもの?」
仁「いいや、逆だな。大人になればなるほど、思い出すことが多くなる。だからさ、この年になって思うんだけど。思い出したくなるような思い出を作れた自分に、感謝しなくっちゃってね。」


PC版MC版でなんでみどりんの髪型違うんだろ。

アイギス牧場


牧場いべについてまとめます。

4/20オーク格闘家の王子軍入門
 ちょうど、エターナーの復刻がきてたのでそっちと半々でやってましたね。集めたのも10体くらいだし控えめ。攻撃力強化Ⅳなんていねーよwと思ってあんまりとらなかった。ところが、数週間後にフィグ召喚してフラグを回収した。
 ベストラのS覚醒かなり強いよね。僕は使わないと思うから育ててないけど。育てて使う人より攻撃力強化Ⅳのえさにする人が多いんじゃないかな。

ぽろんしたからってガチャ回さないんだから!


 前回のアイギス記事が4月頭という事実に驚いて深夏です。
いろいろ書くこと多いです。とりあえず、イベントぐだぐだ振り返りましょうかね。
(ちなみに実はこの後、刻復刻の記事書いてたんですけど途中で別記事でまとめることにしたという裏話)と思ったけど普通のイベントも別でまとめたほうが便利だよねというわけで別記事に。
 そんなわけで特にここで書くことが。。。最近入手したユニットでも書いときます。

クラリーチェ
 特に目的もなくなんとなく一回ガチャしたら登場。最強のエレメンタラー。個人的にモルティナさんより強いと思う。
闇エレメンタルが強い。なんと範囲貫通。おまけに攻撃力王子バフ込みで600近い。クラリーチェのコストが7で闇エレ8なので下手にメイジおくより強い。
もちろん、弱点もあって闇エレ自体の射程が短いのとHPが低い。
が、マップ次第では複数の闇エレで敵に攻撃される前に倒せちゃうのでぶっこわれ白だと思う。





皇女
 あーにゃ記念ガチャで30回して唯一の黒。ガチャから黒は年末のラピス以来。おまけに、欲しかった黒ユニなのでめちゃくちゃうれしかった。
 エステルファミリー





メルヴィナ
 あーにゃ記念ガチャで入手。やんなんとかさんぽい雰囲気のあるメルヴィナさん。
ガチャ白プリはリリア、シェリー、メルヴィナの三体。リリアは防御型、シェリーは攻撃型、メルヴィナはバランス型。そのためスキルも攻防強化。
 めちゃくちゃ強いユニットではないが覚醒すると化ける。S覚は攻防1.9倍、終了後半減だけどそれを生かす覚アビが強い。通称メルヴィナボム。死亡が撤退として扱われ、撤退時に周囲の敵にダメージと動きをとめる。これがめちゃくちゃ使える。
 ちなみに、魔剣にのっとられるらしくセリフがあれなのはその影響。



フィグネリア
 適当に一回ガチャしたら登場。(このパターン多いな。。。)
 ウィッチは足止めが仕事だから火力より射程強化のほうが汎用性は高いと思う。じゃあ、弱いのか?と思うだろうけど彼女の真の強さはS覚。倍率が1.3倍、スキル時間が20sに落ちてしまうが敵三体に同時攻撃+自動発動。放置編成でかなり使えるユニットになる。



シンシア
 虹1000個で交換できるので厳密にはガチャユニではない。まぁ、ガチャしないで虹1000個ためるの現実的じゃないから実質ガチャユニでしょ。
 魔神用ユニット。侍みたいな使用感だと思うけど特筆すべきは魔法耐性とアビリティ。
魔法耐性40で魔法攻撃の避雷針として有効かなと。まぁ、S覚しないとHP低いから厳しいところではある。バフ要因で魔神にほぼ必須。
 お前魔神いくのか?と言われると返答に困るんだけど可愛いじゃろ?



レオナ
 帝国mnk。シンシア交換したから次は虹1000溜めて団長かなと思ってたけどやめてレオナと交換した。団長と交換してもすぐ使わないし後衛軍師欲しかったとうのが理由。あと、皇帝編成したいしレオラ(姉)いるから。覚醒してない状況+普通のミッションじゃほとんど出番ないんだけどね。スキルも悪くないよね。
 後衛軍師はアイシャだろjkみたいなとこあるけどアイシャ好みじゃないしブラックだから微課金王子にはつらいっす。



ナディア
 今月のプラチナチケから登場。ドラゴンナイトは対ボスユニ。対ボスならいろいろいるからなぁ。。。おまけに彼女のスキルが範囲攻撃だから劣化あてちゃん。。。。というのは、S覚前の話。S覚すると攻防強化範囲攻撃永続という黒ユニに化ける。もちろん、デメリットがあるCTが70s。普通のマップじゃ間に合いません大討伐用ですね。



ドルチェ
 スクハ追加神を5パリンしてクリアした記念にガチャした結果。大勝利
欲しかっただけに嬉しい。黒モンスレきたばかりだけど個人的にはドルチェの方がうれしい。デーモン特攻で永続は強い。




 これだけ見るとめちゃくちゃ運いいと思うかもしれないけど確率でいったら負けてます。年末は大勝利だったけど、シルヴィアで大敗北、あーにゃ記念でもぎりぎり負け。うーーん。大勝利したいです。。。。


最近の話
 一ヶ月くらい緊急に専念しなきゃいけないイベントこなかったので、ほとんど刻復刻を周ってましたね。今週はGRなので刻集めです。来週のミルノはパリンしてでもフルスペにする予定。その後の刻で欲しいのはれしあとこころだけど今回ガチャしすぎたのでレシアはとらないかも。。。7月にはひばりの復刻がきますし。。。
 ひばりもフルスペ目指すので2000個くらい刻必要だと思うのでいまのうちから集めとかなければ。あとは育成素材なくなったので1.5倍来て欲しいですね。周期的にそろそろ1.5倍くると思うんですけどねぇ。。。。

ちなみに、タイトルですが。ツイッタードラえもんがぽろんしてガチャ回すとレアが出るという噂があって回した結果1白1金9銀という爆死。タイトルにつながるというわけです。



アイギス刻復刻


 今までは時系列に沿って不定期に開催されていた収集と試練イベ。しかし、今年の3月から収集とイベユニが毎週復刻することに。あいぎす記事書いてたら、「どうせなら刻復刻でまとたほうが見返すとき楽じゃね?」というわけで刻復刻としてまとめることに。

刻復刻まとめ(毎週復刻になってから)
3/20たけのこさん
3/27ベルディナート
4/3ppn
4/10りこら
4/17エターナー
4/24メガネメイド
5/1あーにゃ(2週間)
5/15ふぁー
5/22メトゥス
5/30スクハ

以下、それぞれのユニットについて。
(たけのこさん、ベルディナート、ppn、りこら、めがねはとってないのでカット。)

ターナー
 エターナーはコスト-2、スキレベ10にしました。本当は1体だけとるつもりだったけど神級☆3に苦戦して気がついたらかなり刻溜まってたので計3体交換。
 S覚便利そうだな~と思いとったけど、普通にスキル強い。射程延長が強い。スキル時間長いので融通は利かないけどそれはそれで助かる場面もある。
 パトラよりエターナーの方がよく使う。今思うと交換してよかった。




あーにゃー
 まじで欲しかったユニット。イベユニのなかで一番人気あるんじゃね?まだまだ手に入らなかったと思っただけにうれしかった。時系列的にはファーなんですけど、GW記念で特別に竜人の進行が復刻。あーにゃはアスカロンとクラウ・ソラスで2体いたほうが便利なので2体交換。
 CCに時聖霊が必要とかいうね。ドラニア(CC前)交換に刻200、時聖霊交換に刻500と、大変手のかかるユニット。もちろん、その分めちゃくちゃ強いんですけどもね。
 さぞかし使っているユニットなんだろうなと思うだろうが、実を言うとまったく使ってない。持ってる王子なら分かると思うけど真価を発揮するのは覚醒してから。育成が中途半端という理由もあるけど覚醒するとブロックした敵全員に攻撃できる。これが本当に強い。そんなわけでこれからに期待。



エキドナ
 同職にハクノカミ、範囲魔法にはメーリス、パトラ、エターナーいるからとっても使わないと思うけど絵が好みなので計三体交換。
 横乳よいぞ!一度も使ってないのはナイショ。まぁ、育成が中途半端という理由もあるけど、射程が短いのが痛いよなぁ。。。



ファー
 彼女も最初はとるつもりなかった。けど、避雷針がいなくて帝国合同演習苦労したこと思い出したので計三体交換。避雷針として使う目的なのでスキルは適当。
 避雷針なら天使でいいじゃないかという意見もあるだろうけど0ブロって意外と便利よ。
 ちなみにうちの軍で一番防御力高いです。




メトゥス
 彼女もとる(ry。イベントがよかったです。系3体交換。スキルはレベル6で8スルーかまされたせいでスキル7までしか上げれなかった。。。
 ネクロマンサーって職が微妙だよね。トークン職は特化させるべき部分を犠牲に汎用性をとってるので他ゆにと比べると微妙に思えるのは仕方ない。DPS調べてみると悪くないし、うちにはふぃおれがいるので瞬間火力ある遠距離は多くて困らないのでと思い交換。ところが、使ってみると攻撃速度遅いしスキル中のDPSは高いけど瞬間火力はでないことに気付いた。最初に気付けよ。。。
 まぁ、覚醒して射程伸びるしこれからに期待。
 P.S今やってるGR二日目の宝箱の話はよかった。。。






恋が咲くころ桜どき 杏√


 我らが生徒会長様√。いろいろ怪しいにおいをぷんぷんさせていた彼女ですが他√同様残念なものです。


 杏に似た死神がティナを奪いに来るのですが、なんやかんやあって(めんどうなので手抜き)彼女は杏のもう一つの姿と判明。なんと杏は死神と人間のハーフ。二重人格的なので人間のときは杏で死神のときはエレオノーラ。ここでついに死神についての説明。死神とは簡単に言うと輪廻転生のお手伝いさん。死んだ人の魂を新しい人に運ぶお仕事をしています~だって。なんかこの辺の設定が雑。





 杏を知るにつれ惹かれ始める主人公。杏も主人公が好きになりつつありますが、それに気付いた杏はゆうまと距離をとります。理由は死神は恋ができないから。これだけ聞くと意味不明。死神は不死で必ず別れがあるから恋愛しないほうがいいんだって。いや、わかるけどそれを恋ができないと表現するのはいかがなものかと。恋ができない女の子がうんたらかんたら言ってたけどフタをあけてみるとこんな設定かよ。。。。がっくし。



 杏から距離をおかれている主人公はどうすればいいのか悩む。そこで奈緒と葵に相談。それが恋でありとっとと告白しちゃえよと助言をもらい、自分の気持ちに気付いたゆうまは告白を決意。死神だろうが関係ないお前が好きなんだ一生そばにいてやるという熱いプロポーズ。死神は恋できましぇ~んとか言ってたくせにあっさりおk。晴れて付き合うことに。エレも散々恋愛反対してたのにあっさりおkするし。。。だからゴミなんだよこのシナリオ。そこもっとがんばれよ。永遠の命とか好きな人が先に死ぬ孤独とかよさそうな素材あるのに全部無視ですか。。。まぁ、他√ゴミですし期待してなかったですけどね。告白しーん自体は悪くなかったです。





―3人の幸せの形―
 杏は死神という嫌な仕事をエレに全て任せ、人として生きる幸せを独り占めできることに罪の意識を感じています。そして、エレがゆうまを好きになったことに気付いた杏。ついに、その罪の意識に耐えられなくなりエレにゆうまを譲ることに。このあたり展開が急なんよ。もっと杏の心理描写をしかっかりしてくれ。あと、エレをもっと話しに絡ませろ。





 杏とエレは話し合いお互いにお互いが幸せでいるためには自分も幸せである必要があると認めます。そして、ゆうまを含めた三人で幸せな未来を作っていくことに。。。




 うーん。なんか微妙。。。どうだこれなら感動するだろという設定を持ってきた感が。お話自体も微妙ですし。素材生かしきれてないし。。。。